五臓六腑

このサイトに掲載されている小説及びイラストの著作権はくるひなたにあります。無断での引用、転載、配布など固く禁じます。

ポッキーの日小話

今日はポッキーの日なのだとか。
それを緩く祝うために、いつにも増して緩い突発小話を投下します。
いろいろ不親切ですが、行間を読みつつ広い心でご覧ください。











「今日は、ポッキーの日なんだって」
「ほう」
「一本のポッキーを二人でくわえて、それを両端から食べていくのが習わしなんだって」
「ふむ」
「我々も、やっときますか」
「うむ」
「――ちょーっと、待て! お前達!」
「なに? おにーちゃん。うるさい」
「相変わらず、空気を読まない兄上だ」
「口を挟まれたくないなら、わざわざにーちゃんの前でそういうことをするなっ! っていうか、そもそもお前達が食おうとしているものは、ポッキーではないっ!」
「あー、もー、うるさい。細かいこといちいち指摘しないでよ。人間ちっちゃいよ」
「兄上も、そろそろもう少し器を大きくした方がいいな」
「二人揃って、嬉々として人を扱下ろすのはやめろっ! とにかく、それはポッキーじゃない――ガルボだっ!」
「そうです、確かにガルボです」
「たいして違いはない」
「全然違うってーの! やめろ、ガルボなんて、ポッキーに比べたらめちゃくちゃ短いじゃないかっ……」
「そうね」
「そうだな」
「そんなもん、両端からくわえたって、すぐにっ……」
「すぐに食べ終わっちゃうよね」
「そうだな」
「だからっ、それ以上は俺のいないところでやれってっ……」
「……」
「……」
「い、言ってるしりからっ……!」
「……」
「……」
「おいこら、長いぞっ!?」
「……」
「……」
「そろそろ食べ終わっただろう? ごっくんしただろう?」
「……」
「……」
「おい、ちょっとちょっと? 息継ぎさせて? うちの妹に酸素あげて?」
「……」
「……」
「――おいっ!!」
「……はぁ。無駄に騒がしいなあ、おにーちゃんは」
「まったくだ。場の空気を乱さぬのが大人としてのたしなみだぞ」
「昼日中から、家族の前でベロチューかますお前らに、何も言われたくないっ!」
「ちなみに。ポッキーでしなかったのは、喉を突くと危ないからです。良い子が真似するといけないからです」
「スミレは思慮深いな」
「……はあもう、好きにして……」



おわり
関連記事
スポンサーサイト

Comments

初めまして蔦王大好きですポッキーの日のお話は小話集には入れないんですか

2011.11.19(Sat) 03:42       ひな さん   #-  URL       

ありがとうございますv

はじめまして。コメントありがとうございますv
蔦王、好きと言っていただけてとっても嬉しいですv
ポッキーの日のお話は、即席であまりに簡易なので、もう少し手を加えてから小話集に収納しようかな~と思いつつ、放置されてるところです。収納したら、またどうぞ覗いてみてやって下さいね。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2011.11.21(Mon) 08:30       ひなた さん   #-  URL       

わざわざお返事有難うございました。小話集に入るの楽しみに待ってます。 クロちゃんにはなんとなく独身でいて欲しいと思ってしまいました。

2011.11.25(Fri) 06:25       ひな さん   #-  URL       

こちらこそv

こちらこそ、コメントありがとうございますv 今後もサイト・書籍ともどもどうぞよろしくお願い致します。

2011.11.26(Sat) 22:54       ひなた さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?